グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




院長あいさつ

1988年.浜松市の中心街浜松駅前で開業し、長年に渡り地元に密着した整形外科診療を続けてきた診療所です。当院は骨折等の外傷や腰痛、交通事故の治療などを35年以上に渡り整形外科治療を専門として地域医療に携わってきました。患者様に、ご自身の整形外科疾患を十分にご理解していただくことに心がけ、その治療の手助けをすることに努めております。
また運動器の障害による寝たきり状態の予防を目的として、介護予防通所リハビリテーションを併設しております。そして患者様の生活環境に合わせたプログラムを作成し、訪問リハビリテーションも行っております。これから先も地域に密着した地域医療に貢献し続けていく所存でございます。

院長 田中健太郎

初診の方へ

初診の方は、診察・検査等でお時間がかかりますので、なるべく早い時間に受付をしていただくようご協力お願いいたします。
(午前は11:30 午後は17:30 までにお願いいたします。)

医療DXについて

《当院で取り組んでいること》
➀オンライン請求を行っております。
②オンライン資格確認等システムにより取得した医療情報等を活用して、診察室で閲覧または活用できる体制を有しております。
③マイナ保険証利用を促進するなど、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでおります。
④電子処方箋の発行(準備中)
⑤電子カルテ情報共有サービスの取り組みを実施(準備中)

当院では医療DXの推進に伴い2024年6月1日より
”医療DX推進体制加算”を初診時に加算いたします。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。